マイクロソフトの「ワンドライブ」を無料で利用中の方、容量削減回避の手続きはしましたか!?

この記事をシェアする

以前にもお知らせした通り、Microsoft(マイクロソフト)は「OneDrive(ワンドライブ)」の無料で利用できる容量を5GBまで縮小すると発表しています。

15GBから5GBまで縮小なのでユーザーの不満も多かったことから、マイクロソフトは既存ユーザーへ向けて、2016年1月中に手続きをすれば容量削減を回避できるようにしています。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

設けられた期限も残り1週間

容量削減については2015年12月に発表されましたが、その手続き可能な期限も残り1週間ありません。データの移行期間は設けられていますが、それでも対応しなければ最終的に削除されてしまいます。

せっかく用意されたことですし、まだの方は今すぐ手続きされることをオススメします。なお、手続きには3分もかかり
ません。英文のため、下記ページを参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280