お年玉付き年賀はがきの当選番号が発表されました。今年の当選本数は約6,400万本。

この記事をシェアする

2016年のお年玉付き年賀はがき抽選が1月7日(日)に開催されました。1等〜3等で約6,400万本の当選数のようです。

10

今年のお年玉賞品は、

  • 1等:旅行・家電など・現金(10万円)
  • 2等:ふるさと小包など
  • 3等:お年玉切手シート

それぞれの当選本数は、1等が3,039本、2等が303,925本、3等が60,785,040本とのこと。

発表された当選番号はこの通り

  • 1等:667085
  • 2等:9648
  • 3等:69・90

僕も多少頂いているので確認してみようと思います(あまり興味がないので毎年結局確認を忘れます)。もし当選された方は、引換期間が2016年7月19日までなのでご注意ください。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

お年玉付き年賀はがきの今後

このお年玉付き年賀はがきの文化は、若干の変化はありながらも50年以上続いているようですね。SNSの普及により近年では年賀状を出さない人も増えている中、日本郵便内では局員への過大な販売ノルマが未だ続いていたりと、時代の変化についてきていない様子もうかがえます。

僕も年賀状は自分からは一切出しません。頂いた方には返事しますが、それ以外はSNSで済ませます。わざわざ年賀はがきを使うメリットもありませんので。

同じような考えの人は今後も増加し、それに伴いお年玉付き年賀はがきの利用者数は減少し続けるでしょう。一定数の需要は残ると思いますので、この変化の中でどのように対応していくのか、日本郵便には課題があると思います。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280