【ふるさと納税】岩手県和賀郡西和賀町から銀河高原ビールの「小麦のビール」と「ペールエール」のセットを頂く!

この記事をシェアする

2015年のふるさと納税による返礼品で頂いた商品をまた1つ紹介したいと思います。手県和賀郡西和賀町の地ビールである「銀河高原ビール」のセットを頂きました。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

岩手県和賀郡西和賀町の地ビール「銀河高原ビール」

今回僕が頂いた、岩手県和賀郡西和賀町(いわてけんわがぐんにちわがまち)の地ビールである「銀河高原ビール」のセットがこちら。

セット内容はこの通り。

  • 小麦のビール 300ml ×3本
  • ペールエール 350ml ×3本

5,000円以上の寄付から頂くことができます(2015年12月時点)

定番の「小麦のビール」

「銀河高原ビール」の中でも定番商品となっているのが「小麦のビール」です。ドイツの「ヴァイツェン」という種類のビールを元にアレンジされたビールです。

「ヴァイツェン」といえば以前、島根県の松江地ビール「
ビアへるん ヴァイツェン」も紹介しましたが、これはまた違った味わいを楽しめました。

小麦麦芽を使用することにより、麦の香りや味わいがまろやかに感じられ、また泡持ちがよく、独特のこんもりとした甘い泡を楽しんでいただけます。ヨーロッパでは、「ヴァイツェン」ビールは「貴族のビール」とも呼ばれる贅沢なビールなのです。

フルーティーでコクがあり、苦味は控えめです。日本で1番ポピュラーな「ピルスナー」タイプのビールのような喉越しやキレを楽しむものとは全然違います。そういったビールが苦手という人も飲めるかもしれませんよ。別物として一度飲んでみてはいかがでしょうか。

ビタースウィートな「ペールエール」

「ペールエール」はイギリス発祥のスタイルです。ご覧の通り琥珀色のビールで、「小麦のビール」とはまた全然違う味わいを楽しむことができます。

「ペールエール」は、フルーティなホップの香り、カラメルモルトの甘みとコクの琥珀色ビール。「個性がありそうで合わせる料理が難しそう……」と思うなかれ。実は幅広い料理にマッチするビールなのです。

フルーティーな香りと軽い苦味が絶妙なバランス。濃厚なんだけど飲みやすく、食事にも合う!こちらもやはり「ピルスナー」タイプのビールとは全然違います。ビールの苦味が苦手な方でもこれはいけるかもしれません。

「銀河高原ビール」を自分自身で飲むのはもちろんですが、ギフトとしていつもと違うビールを贈って頂くのもまた良いかもしれません。

今回僕がふるさと納税によって頂いたのは2種類のビールですが、「銀河高原ビール」には他にも、「スタウト」や「白ビール」などの種類があります。

どれも特長がありそうですし、また紹介できればと思います。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280