【レビュー】『本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方』 – 堀江貴文

この記事をシェアする

IMG_1704

先日、移動中に時間があったので何か面白そうな本はないかとAmazonを見ていたら、ちょうど発売されたばかりの「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方
」を見つけました。

最初に本のタイトルを見て、著者の堀江さんからすれば、本音で生きるなんて当たり前のことなんだろうなと思っていましたが、まぁそこは案の定冒頭でも触れていますね。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

人生を一秒も後悔しない強い生き方とは

「人生を後悔しないために」とこの一冊で主張されていたことはすごくシンプルで、「とにかく実践」と「時間の最適化」だと思いました。やりたいことを見つけたらとにかくチャレンジ、そして時間という有限資産を無駄に使わず日々最適化していく。この繰り返しなんだと。

この「時間は有限」ってすごく当たり前なんですけど、それでも意識していない人はまだまだ多い気がします。実際僕のまわりにもいます。貴重な資源をいかに使うか、最適化を日々繰り返すことが必要。この一冊を通して、それを再認識することができました。

本音で生きる

本書で書かれていることは、最後まで全て本当に当たり前のこと。決して難しいことではありません。やる気があれば、誰にでもできることでした。

ここから大事なことは「これを実践するかどうか」だと思います。僕は人生を後悔したくないし、より有意義に過ごしていきたい。そのために今後も様々なことにチャレンジしていきたいと思っています。

TwitterやAmazonでもレビューが増えています

堀江さんが現時点で編み出された、人生を存分に生き抜くためのアイディア(考え方、方法など)が凝縮された1冊です。

今まで堀江さんの本を読んだ中で最もすっきり納得できました。
確かに本音だと思います。何ものにもとらわれない自由な堀江貴文氏と初めて触れたような気がします。

内容は非常に読みやすく、ボリューム的には1〜2時間で読み見終えることができるでしょう。本書の内容を一言で言うと、「やりたいことがあるならリスクを恐れずやってみろ」ということになるのでしょうが、分かっていても中々その一歩が踏み出せない場合があるのも事実。ですが本書を読むと、「ちょっとやってみるか」という気になります。

非常に読みやすく、おすすめです。ぜひ一度読んでみてください。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280