Amazonアプリの「スキャン検索」がとても捗る!iPhoneの通知センターから起動→撮影→購入が可能に。

この記事をシェアする

iOS版Amazonアプリのアップデートで、「スキャン検索」が通知センターから起動できるようになり、とても便利になりました。またこれはリアル店舗のさらなる脅威となりそうです。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

「スキャン検索」機能とは

Amazonが提供している「スキャン検索」は、アプリから起動したカメラで商品もしくはバーコードに向けると、その場で商品検索をする機能です。該当商品が見つかればそのまま商品ページへ移動することができ、ポチッとその場で購入することができます。

いくつか試してみましたが、スキャン自体はすぐに完了しますし、精度も高いと思います。

iPhoneの「通知センター」から簡単に起動

「スキャン検索」を起動するには2つ方法があります。

  • 「通知センター」から
  • iPhoneの通知センターにAmazonアプリを登録すると、通知センターに表示されるカメラアイコンをタップすればカメラが起動します。

    IMG_1041

  • Amazonアプリを起動して検索ボックスから
  • 検索ボックス右のカメラアイコンをタップすればカメラが起動します。

    IMG_1054

検索結果をタップすれば商品ページへ移動

画面下の「スキャン検索」結果をタップすると商品ページに移動します。もちろんそのまま購入も可能です。実際に手元にある商品でいくつか試してみました。

ペラックT錠

まずは過去におすすめしたペラックT錠から。スキャン結果はこの通り。

IMG_1042

銀河高原ビール「小麦のビール」

ビールも可能です。先日「ふるさと納税」の返礼品で頂いた銀河高原ビール「小麦のビール」だってこの通りいけます。

IMG_1044

「なぜ投資のプロはサルに負けるのか?」ー 著者:藤沢数希

書籍だってもちろん可能です。藤沢数希氏の「なぜ投資のプロはサルに負けるのか?」をスキャンするとこの通り。

IMG_1053

このまま検索結果をタップすれば、商品ページへ移動します。

IMG_1052

このまま購入手続きへ進めることができる。

リアル店舗ですぐにAmazon価格をチェック

実際に使ってみるとわかりますが、この「スキャン検索」はとても手軽に利用できます。

  • 起動が簡単スムーズ
  • カメラは無音
  • スキャンはすぐに完了する

このように出先でも手軽に利用できる条件が揃っています。持って帰るのが面倒な物やAmazonのほうが安く購入できるもの等、必要な情報を速攻調べることができるのでとても便利です。この手軽さでチェックされたら、リアル店舗側からすればAmazonがより脅威に感じることでしょう。

また出先に限らず、例えば家の消耗品を再購入しなくてはいけない時も、今後はわざわざテキスト入力して検索することなく商品を撮影すれば探すことができるので、ユーザーにはとても助かる機能だと感じました。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280