あなたのFacebookアカウントは大丈夫!?不正アクセスの確認と防止方法。

この記事をシェアする

8ec9c25d-s

スマホやSNSの普及に伴い、他人のIDとパスワードを入手してFacebookなどに不正アクセスするような事件が後を絶ちません。

FacebookなどのSNSを使用するとこうした危険性はありますが、いずれもセキュリティに関する設定をしておけば、不正アクセスの防止になります。

自分のアカウントが被害があわないようにするためにも、この機会に設定を確認してみましょう。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

不正に入手したIDとパスワードを使ってFacebookにアクセス

以前に発生した不正アクセス事件の例としては、女性をターゲットとし、Facebookに非公開で投稿されていた画像の閲覧やダウンロードをしていたというものがあります。

他人IDでFacebook不正接続、のぞき見男逮捕 | 日テレNEWS24 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

不正アクセスや乗っ取りの被害は他人事ではない

この事件では、何らかの方法で約770人分ものIDとパスワードを入手していたようです。その手段等は分かりませんが、一つ言えることは、このような事件はこれだけ多くのSNSやクラウド等WEBサービスが日常的に利用されている現在、決して他人事ではないということです。

不正アクセス等については以前から、インターネットバンク等でもずっと注意喚起されています。そんな現状にも関わらず、未だにパスワードを使いまわしている人もいますから、まだまだ個々の管理は甘いのではないかと思われます。

これからセキュリティに関する設定を行う方は、まずは不正アクセスの形跡から確認してみましょう。フェイスブックへの不正アクセスの形跡は、スマホアプリやパソコンから次の方法で確認ができます

Facebookアカウントが不正ログインの被害にあっていないか確認する方法

不正アクセス事件のニュースが流れると、皆、自分自身は被害にあっていないか不安になることでしょう。そんな時、Facebookは自分のアカウントに現在ログインしている端末の一覧を表示する方法があります。

さっそく試してみましょう。スマホアプリやパソコンから簡単に確認可能です!

スマホアプリで確認

iPhoneアプリを例に上げると、アプリ起動→メニュー→設定→アカウント設定→セキュリティ→進行中のセッションで確認できます。

IMG_MASTER 33
画面右下のメニューから「設定」へ。その後「アカウント設定」をタップします。

IMG_MASTER 3
「セキュリティ」から、「進行中のセッション」へ

IMG_0989
「進行中のセッション」では、このようにアクセスのあったおおよその場所や端末が表示されます。もし不正アクセスされている場合には、こちらに見に覚えのないログイン情報が表示されるでしょう。

そのような場合は対象となるセッションの右側の「☓」をタップするとログイン状態を強制的に破棄し、ログアウトさせることができます。

パソコンで確認

Facebookを開く→右上のメニュー→設定→セキュリティ→ログインの場所で確認できます。

02
右上のメニューから「設定」へ

42 3
「セキュリティ」から「ログインの場所」へ

33
スマホアプリ同様に、アクセスしたおおよその場所や端末が表示されます。不正アクセスされている場合にはこちらに見に覚えのないログイン情報が表示されるでしょう。

消したい場合には、対象セクションの右側にある「終了」を押すことでログイン状態を強制的に破棄し、ログアウトさせることができます。

続いては、Facebookアカウントへの不正アクセスを防止する方法です。

Facebookへの不正アクセスを防ぐ方法

ログイン情報を消して強制的にログアウトさせることができたとしても、それだけではまた不正アクセスされてしまうでしょう。

今後発生しないよう防ぐには、セキュリティを強化してログインできる端末を制限することが必要です。

ログイン承認の設定方法

ログイン承認設定とは、いわゆる2段階認証のことです。ログイン承認を設定すると、IDとパスワードだけではログインすることができません。

ログイン承認を有効にすると、新しいコンピュータ、携帯機器、ブラウザからFacebookアカウントにアクセスしようとするたびに、特別なセキュリティコードの入力が求められるようになります。

スマホアプリから設定

iPhoneアプリを例に上げると、アプリ起動→メニュー→設定→アカウント設定→セキュリティ→ログインの承認オンで設定します。

IMG_0988 (1)
セキュリティ設定までは先ほどの記載を参考に進めてください。ここで、「ログインの承認オン」へ

IMG_0990
「設定をスタート」へ。あとは画面の指示に従って進めると「認証コード」がSMS等でスマホに届きます。届いた認証コードをFacebookアプリで入力すれば設定完了です。

最後の「いいえ、今すぐコード入力を要求します。」のチェックは入れておけば良いでしょう。

パソコンから設定

Facebookを開く→右上の「メニュー」→「設定」→「セキュリティ」→「ログイン承認」で設定します。

42 2
セキュリティ設定までは先ほどの記載を参考に進めてください。ここで「ログイン承認」へ。「使用したことのないブラウザからアクセスする際にセキュリティコードを求める」のチェックを入れます。

58
「こちらからスタート」へ。あとは画面の指示に従って進めると「認証コード」がSMS等でスマホに届きます。届いた認証コードをFacebookアプリで入力すれば設定完了です。最後の「いいえ、今すぐコード入力を要求します。」のチェックは入れておけば良いでしょう。

以上で設定完了です。

まとめ

今回はFacebookの不正ログイン履歴の確認と二段階認証の設定方法をご案内しました。当たり前ですが、この確認以前に、パスワードの複雑化や使い回しをしないなど、もっと基本的な部分に落ち度がないかまずは確認することが大切です。

たくさんの便利なWEBサービスがあり、IDやパスワードがいくつもあって管理も大変ですが、全てはあなた自身が不正アクセスの被害に合わないためには必要不可欠です。

今後もこうした便利なサービスを活用し続けるためにも、改めて自身のセキュリティ設定を見直しましょう。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280