品薄続きだったスタバのプリンをついにゲット。その味は!?

IMG_4843

2016年11月から日本国内でも販売を開始したスターバックスのプリン。「ミルクカスタードプリン」と「チョコレートプリン」の2種からなるその商品は、販売開始以降ずっと品薄状態が続いておりました。

わざわざ朝一に行ってまで買おうとはしなかったことや、普段僕がスタバに行くのは夕方の時間帯が多いこともあり、これまで結局買うことできず…。

しかし先日、ふらっと立ち寄ったスターバックス某店にてついに買うことができました!しかも「ミルクカスタードプリン」と「チョコレートプリン」両方とも!ようやく頂くことができました。

スポンサーリンク

濃厚で上品な甘さとしっかりとした食感のスタバプリン

ということで、販売開始から4ヶ月経ちましたが、やっと買うことができたスタバの「ミルクカスタードプリン」と「チョコレートプリン」がこちら。

ミルクカスタードプリン

IMG_4849

まずはミルクカスタードプリンから。

IMG_4851
カップのデザインは期間限定の桜デザイン。

IMG_4854
スターバックスも「クリームと卵を使った、濃厚でリッチな風味のカスタードプリン」と紹介しているように、とても濃厚です。

IMG_48555
固めでしっかりとしか食感を味わうことができます。カップの底にはややビターなカラメルソース。

価格は320円(税抜)、1カップ208カロリーです。クリームの味わいが強いので、スタバのドリップコーヒーと一緒に頂くと、とても合いますよ。

チョコレートプリン

IMG_4843

続いてチョコレートプリン。

IMG_4845
チョコレートプリンも期間限定の桜デザインでした。

IMG_4846
上品で甘すぎないチョコレートプリンは大人向け。

IMG_48477
ミルクカスタードプリンと同様に固めでしっかりとした食感を味わうことができます。

チョコレートプリンのカップの底はビターなチョコレートソースです。絡めて食べるとさらに上品な味わいになります。

チョコレートプリンも価格は320円(税抜)、1カップ196カロリーとミルクカスタードプリンよりカロリーはやや少なめのようですね。こちらもスタバのドリップコーヒーと一緒に頂きましたが、やはり合います。

まとめ

販売開始から約4ヶ月にして頂くことができたスタバプリン、なかなかのおいしさでした。どちらも濃厚なんですが甘すぎないのが良くて、そして何よりスタバのコーヒーとの相性が良かったです。

いつもならスタバでラテやフラペチーノなどを注文する方も、プリンと一緒に頂くならドリップコーヒーがおすすめです。

2つのプリンを比較すると、個人的にはミルクカスタードプリンのほうが万人受けしそうで、チョコレートプリンのほうがやや大人向けかなという印象を受けました。

これまで全国的に品薄状態が続いていたようですが、今回僕が購入できたことからもその状況は少しずつ改善されてきているかもしれませんね。

スタバで見かけたら是非一度食べてみてください。

スポンサーリンク
IMG_4843

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。