1泊2日の箱根旅行!金曜日の夜から行くおすすめ観光プラン。

hakone1391

都心からのアクセスがいい人気観光地の箱根。アクセスの良さを知っていれば気軽に行ける箱根は、以前にもご紹介したとおり、日帰り旅行でも十分に楽しめる観光スポットです。

電車で行く箱根日帰り旅行!ゴールデンコース逆回りで観光スポットを巡る。

もちろんアクセスの良さだけでなく、温泉や駅前の商店街、他にも様々な観光スポットがあることも箱根が人気の理由。泊まりで時間をかけて観光すれば、日帰りとはまた違った楽しみ方ができます。

さて今回は、プレミアムフライデーがスタートしたこともありますし、金曜日の夜から1泊2日で箱根を楽しむ観光プランをご紹介します。

金曜日に早く仕事を切り上げることができる人も、プレミアムフライデーなんて関係ない人も、アクセスがいい箱根だからこそ、金曜日の夜から楽しめる箱根旅行をお楽しみください。

スポンサーリンク

金曜日の夜から箱根へ出かけるメリット

都内周辺などからであれば日帰りでも楽しめる箱根へ、なぜ金曜日の夜から泊まりで行くのか?

仕事を切り上げてから出発するので、仮にプレミアムフライデーだとしても箱根に到着するのは夕方〜夜になるでしょう。職場やお住まいの住所によっては、時間もなくちょっとバタバタした出発になるケースもあると思います。

でも、あえて土曜日の朝ではなく金曜日の夜から箱根へ行くことで、日帰り旅行にはない良さを味わうことができるんです。「仕事の疲れが溜まっているので土曜日の出発でもいいじゃないか」と思う人もいるでしょうけど、そんな人にこそ、僕は金曜日の夜に出発することをおすすめします。

温泉で1週間の疲れを癒す

hotel_782515104737_TP_V

箱根といえば温泉!箱根には「箱根二十湯」と称されるほど多くの温泉があり、源泉ごとに特徴があります。金曜日の夜から1泊2日で箱根に行くことによって、箱根の温泉で1週間の疲れを癒すことができます。

箱根には日帰り温泉を楽しめるところも多数ありますが、宿泊と比べると時間を気にしてしまう分くつろぐことができません。

仕事を切り上げてからなので到着は夜になったとしても、それでもそこから温泉だったりお酒や食事を楽しみ、そしてそのまま朝まで寝ることができるのは、やはり泊まりで行く1番の特典です。

1週間働いた疲れもあって面倒に感じるかもしれませんが、それを乗り越え出発すれば、とても素敵な金曜日の夜を過ごすことができるでしょう。

土曜日の箱根観光プランに選択肢が増える

hotel86_washitunoocya20150124135505_tp_v

アクセスのいい箱根は、小田急線新宿駅から特急ロマンスカーに乗車すれば約85分で箱根湯本駅に到着します。とはいえ、現地で朝を迎えるよりも起床時間は早くなり、せっかくの週末の朝をゆっくり過ごすことはできません。

しかし金曜日の夜から箱根に行けば、土曜日の朝一から箱根を観光してもいいですし、チェックアウト時間ギリギリまで温泉旅館でくつろいでから観光することもできます。

すでに現地にいる分、土曜日の時間の使い方(観光プラン)の選択肢が増えます。

日曜日は自宅でゆっくり過ごすことができる

IMA20160724291614_TP_Vsozai

同じ1泊2日の箱根旅行であれば、土曜日から日曜日にかけて行くプランもあります。出発時間を遅めにすれば土曜日の朝をゆっくり自宅で過ごせますし、そこから日曜日にかけて観光すれば箱根は十分に楽しめます。

でもそうすると、観光プランによっては月曜日に疲れを残してしまうことがあります。翌日に備えて日曜日は早めに帰路についたとしても、移動だってそれなりに体力を消耗しますからね。

一方で金曜日の夜から土曜日にかけて箱根を観光した場合、日曜日は丸1日自宅でゆっくり過ごすことができます。万全の状態で月曜日を迎えることができるわけです。

以上が、僕が思う金曜日の夜から箱根に行くメリットです。プレミアムフライデーの人も、そうではない人も、出発は少々バタバタするかもしれませんが、金曜日から箱根に行くことで時間を有効に使うことができます。

金曜日の夜から電車で行く箱根旅行プラン

金曜日の夜から電車で行く箱根旅行は、2日目の過ごし方には色々と選択肢があります。ただただゆっくり過ごすのもアリ、適度に観光するのもアリ、箱根ゴールデンコースをがっつりまわるのもアリです。

今回は朝食を済ませたり朝風呂にも入りながらゆっくりチェックアウトし、箱根を適度に観光するプランを紹介します。

電車はもちろんロマンスカーで!

箱根といえば小田急電鉄のロマンスカー。金曜日の夜、新宿駅から箱根湯本駅を目指し出発します。

平日夜のロマンスカー下りは、箱根湯本駅まで1本で行けるのは18時発の列車が最終です。プレミアムフライデーなどで仕事を早く切り上げることができるなら、この時間までに出発できると楽なのでおすすめ。

もし18時発の列車に間に合わなくても、小田原まで行けるロマンスカーはその後も運行しているのでご安心ください。小田原駅からは箱根登山電車に乗り換えし、約15分で箱根湯本駅に到着します。

なお、最新の時刻表は小田急電鉄の時刻表で確認できます。

箱根湯本駅周辺の温泉旅館でゆっくりしよう

夕食も時間があれば現地で

箱根湯本駅周辺には様々なお店や温泉旅館があります。箱根湯本駅へ早めに到着できるなら、駅周辺のお店か宿泊先で夕飯を食べましょう。

宿泊先ではなく外で夕飯を済ませるなら、「はつ花そば」の自然薯蕎麦(じねんじょそば)をおすすめします。

箱根湯本駅から歩いて5分ほどの場所に本店、10分ほどの場所に新館があります。営業時間は19時までです。

水を使わず、そば粉・自然薯・卵のみで仕上げた蕎麦は、とろみが強くとても美味しいです。

参考:箱根湯本のお食事(昼食・ランチ・夕食・お土産)なら 自然薯蕎麦の、はつ花そば

到着時刻が遅くて宿泊先の夕食や箱根湯本駅周辺の飲食店営業時間に間に合わなければ、お弁当を買ってロマンスカー車内で済ませてしまうといいでしょう。

温泉で疲れを癒やす

夕食を済ませたら宿泊先の温泉旅館にて温泉を満喫してください。駅からは、徒歩・シャトルバス(オレンジバス)・タクシーを利用し向かいましょう。

IMG_24555
箱根湯本ホテル

IMG_2459
箱根 花紋

箱根湯本駅周辺には多くの温泉旅館があるのでお好みでどうぞ。箱根湯本駅周辺の温泉旅館を探すならコチラへ。

各温泉旅館自慢の温泉を思う存分ご堪能ください。

2日目。まずは大涌谷を観光。

hakonePPW_suijyoukigatachinoboruoowakudani_TP_V

箱根で迎える朝はゆっくり

2日目土曜日の朝はチェックアウト時間までゆっくりお過ごしください。早朝の朝風呂だったり、朝食を済ませたり、2度寝してみたり。過ごし方は人それぞれ様々可能です。

だいたい僕は朝食前に朝風呂に入り、スッキリした状態で朝食を取ることが多いです。チェックアウトを済ませたら箱根湯本駅前より、バスで大涌谷を目指します。

伊豆箱根バスで大涌谷へ

hakone03124

今回乗車するのは伊豆箱根バス。バス停「湯本駅」は、箱根湯本駅前の目の前にあります。バス停周辺地図を開く

箱根湯本駅前のバス停「湯本駅」から「大涌谷」までは、伊豆箱根バス1本で行くことが可能です。運賃は860円、箱根湯本駅前から約35分で大涌谷へ到着します。

hakone03123

バスは箱根園行きです。朝や夕方以降は大涌谷を経由しないバスもありますし、同じく箱根湯本駅前には「箱根登山バス」も停車するのでお間違いのないように。

伊豆箱根バス最新時刻表についてはコチラで上記バス停と日時を入力すれば確認可能です。

大涌谷へ到着。

箱根湯本駅から約35分、大涌谷へ到着です。

大涌谷では噴煙地を登り絶景スポットでの記念撮影や、名物黒たまごを食べたり、大涌谷駅2階のレストラン「大涌谷 駅食堂」で景色を眺めながら昼食に特製カレーを食べたりとお楽しみください。

hakone03122
via 箱根ロープウェイ

大涌谷へ行く際は事前に現地の状況を確認してから行きましょう。最新の情報は神奈川県ホームページなどで確認可能です。

箱根ロープウェイで芦ノ湖へ

大涌谷駅から箱根ロープウェイへ

hakoneIMG_2753

大涌谷駅から箱根ロープウェイに乗って芦ノ湖のある桃源台駅へ下っていきます。大涌谷から桃源台駅までは運賃1,050円、約16分で到着します。

hakoneIMG_2754

この区間の箱根ロープウェイは、芦ノ湖や天候次第では富士山を眺めながらの空中散歩が楽しめます。

箱根ロープウェイの最新運行時間や運賃などはコチラで事前に確認しておきましょう。

桃源台駅からは箱根海賊船で移動。

箱根ロープウェイで終点桃源台駅へ到着したら、芦ノ湖を楽しみながら箱根海賊船で移動します。箱根海賊船は隣接する桃源台港から乗船可能です。

お昼がまだでしたら、桃源台ビューレストランで昼食を済ませてから移動してもいいですね。

箱根海賊船の桃源台港から次の目的地である箱根町港までは運賃1,000円、約30分で到着します。箱根海賊船から眺める芦ノ湖などの景色は綺麗ですし、天気がいい日は船上からも富士山を眺めることもできます。

箱根関所を観光する。

e91b6db3c5621ea7ebce3ec0aafd9fd9_mhakone

箱根の観光スポットといえば「箱根関所」も有名です。

箱根関所には、箱根海賊船を箱根町港で下船してから歩いて約5分で到着します。500円の観覧料で、江戸時代の重要な遺跡を復元した箱根関所をご覧ください。

箱根神社参拝

IMG_1194

箱根関所の観光を終えたら、続いて箱根神社を観光します。箱根神社までの行き方は3通り。

  • 箱根関所からひたすら歩く(約30分)
  • 箱根登山バスと徒歩(約15分)
  • 箱根海賊船と徒歩(約25分)

今回は箱根登山バスを利用して向かいます。

hakone03122

箱根関所の最寄りのバス停「箱根関所跡」までは歩いて約2分です。そこから箱根登山バスへ乗車して約2分、バス停「箱根神社入口」で下車しましょう。運賃は170円です。

箱根登山バスの時刻表はコチラでバス停名を入力すれば検索可能です。

バス停「箱根神社入口」から箱根神社までは10分程歩きます。近くまで行くと鳥居が見えてきます。

IMG_1197

※元日に参拝した時の写真のため混雑しています

箱根登山バスで箱根湯本へ戻る

箱根神社参拝後はバスで箱根湯本駅まで戻りましょう。まずは芦ノ湖畔を10分ほど歩いてバス停のある元箱根港へ。

IMG_1201

元箱根港までは芦ノ湖畔を歩きます。天気がいいととても気持ちいいですよ。元箱根港からは箱根登山バスに乗車します。

スクリーンショット 2017-03-14 20.09.36

箱根湯本駅方面へ行くバスは1,2番乗り場です。元箱根港から箱根湯本駅までは、運賃960円、約25分の乗車時間で到着します。

箱根湯本の駅前商店街でお土産を買おう

1dadf274458aff937d0c465e08484654_m

箱根湯本駅へ帰ってきました。ここまでの移動時間を単純計算すると2時間16分ほど。乗り継ぎの待ち時間や昼食を含め各観光スポットでの滞在時間を含めると、チェックアウトからここまでトータルで5時間半ほどの計算です。

ということで、あとは帰りの時間まで買い物や休憩など箱根湯本駅周辺で過ごしましょう。箱根湯本の駅前商店街はたくさんのお店と観光客で賑わっています。

参考:箱根おすすめスイーツ!「箱根SAGAMIYA(さがみや)」のナッツヴェセルが超うまい。

もし買い物も済んで帰りの電車まで時間が空いてしまったら、駅近のカフェ ティムニーをおすすめします。駅近ですが早川沿いにあるため騒がしさはなく過ごしやすいカフェです。こだわりの珈琲やケーキも美味しいですよ。

観光の合間に一息!箱根湯本駅近のお洒落カフェ「ティムニー (Timuny.)」

箱根の帰りはロマンスカー

IMG_1279

箱根からの帰りは、行きと同様ロマンスカーが楽だし早いです。土曜日は20時台まで運行しています。

以上で「金曜日の夜から行く1泊2日の箱根旅行」終了です。お疲れ様でした。

まとめ。

移動にかかった交通費

今回ご紹介した観光プランは電車・バス・船を使って移動しています。フリーパスなど特別なチケットは使用せず、通常料金を支払った場合の交通費は以下の通りです。

  • ロマンスカー往復4,160円(特急券含む)
  • 伊豆箱根バス860円
  • 箱根ロープウェイ1,050円
  • 箱根海賊船1,000円
  • 箱根登山バス1,100円

交通費は合計で8,170円です。箱根関所の観覧料500円を加えトータル8,670円です。

ちなみに同じコースを小田急電鉄の箱根フリーパス2日券を利用した場合、トータルでちょっとだけ安くなります。

  • 箱根フリーパス2日券5,140円
  • ロマンスカー特急券往復1,780円
  • 伊豆箱根バス860円

交通費は合計で7,780円です。箱根関所も割引料金400円になるのでトータル8,180円です。

今回は大涌谷まで伊豆箱根バス1本で行くルートをご案内しましたが、他にも箱根登山鉄道・ケーブルカー・ロープウェイを乗り継いで行くルートもあります。なんとこのルートなら全て箱根フリーパスで移動可能!

このように箱根フリーパスを使うと、箱根登山鉄道・ケーブルカー・ロープウェイ・海賊船・箱根登山バス(指定区間)が乗り放題で、箱根関所を含む特定の観光地も特別料金で利用できるので、2日目の観光ルート次第では利用したほうがお得です!

箱根フリーパスに関する詳細はコチラでご確認ください。

アクセスのいい箱根だからできる金曜日夜からの旅行

818d65fc3b2c481ba4fe77b22d1a136b_s

はじめにも書いたとおり、箱根は都心からのアクセスがいい観光地です。そんな箱根だからこそ、今回ご案内したように金曜日の夜から出発しても無理のないスケジュールで1泊2日を過ごすことができます。

2日土曜日の観光コースについてはあくまで1例で、もっと観光場所を増やすことも可能ですし、減らして宿泊先とは別の場所で日帰り温泉をゆっくり楽しむのもいいでしょう。金曜日の夜から箱根に滞在しているからこそ、色々とプランを練ることができます。

日帰り旅行もいいですし、土日での旅行ももちろんいいんですが、今後は金曜日の夜からの旅行もあわせて検討してみてはいかがでしょうか?

箱根湯本駅周辺の温泉旅館を探すならコチラからどうぞ。

箱根旅行ならあわせてチェック!
プロが厳選した旅館・ホテルだけを紹介する宿泊予約サービス「Relux」
箱根に行ったら泊まりたい!おすすめ温泉旅館7選
車で行く箱根旅行!駅周辺をぶらり散歩、そして箱根湯本ホテルへ。
電車で行く箱根日帰り旅行!ゴールデンコース逆回りで観光スポットを巡る。
箱根の温泉旅館を探す
スポンサーリンク
hakone1391

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。