iPhoneのスクリーンショットがアップデートで無音に!カメラ撮影音も小さくなっていい感じ。

img_3543

Appleは12月12日、iOS 10.2を公開しました。今回のアップデートでは、iPhoneのスクリーンショット撮影音を無音にすることができるようになり、さっそく話題になっています。

これまでiPhoneの日本向けモデルといえば、カメラ撮影時・スクリーンショット撮影時ともにシャッター音が必ず鳴る仕様でした。それがついに、スクリーンショットに関しては無音撮影が可能になったのです。また同時に、カメラ撮影時のシャッター音もかなり小さめに変更されています。

これは個人的には待望のアップデートでした。特に撮影音が大きいiPhone 7/7 Plusユーザーの方、さぁ今すぐアップデートを!

スポンサーリンク

iPhoneでスクショ撮影音を無音に

スクリーンショット撮影音を無音にするための準備として、まずはお使いのiPhoneをiOS 10.2へアップデートしましょう。iOSのバージョンは、設定 > 一般 > 情報 で確認可能です。

iphonever

画像のように、バージョンが10.2になっていればokです。まだでしたらとりあえずアップデートをしましょう。

iOSを10.2へアップデートしたら、続いてiPhoneをサイレント(マナー)モードにします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-20-22-42
本体左側にあるスイッチを切り替えればサイレント(マナー)モードへ変更可能です。

これで準備は整いました。さっそく撮影したい画面を表示させ、スクリーンショットを撮影してみましょう。iPhoneのスクリーンショットは、本体上部のスリープ/スリープ解除ボタンとホームボタン同時押しで撮影可能です。

するとどうでしょう??

今まで日本向けのiPhoneの場合、スクリーンショットの撮影もカメラ撮影と同様にシャッター音が鳴っていたのですが、この状態なら音は鳴らずに無音で撮影できるはずです!

無音になるのはあくまでサイレント(マナー)モード中に限られますので、解除した状態ではiOS 10.2へアップデートしても撮影音は鳴ります。必ずサイレント(マナー)へ変更した上で試してください。

またこの条件下でも、カメラ起動中にスクリーンショットを撮ると音は鳴ります。恐らく盗撮防止などの理由かと思います。

まとめると

  • iOSをバージョン10.2へアップデート済み
  • iPhoneをサイレント(マナー)モードにしている
  • カメラ以外の画面が表示されている

この条件が揃うと、iPhoneでスクリーンショット撮影時のシャッター音は無音になります。

僕はわりと頻繁にスクリーンショットを撮るので、このアップデートは以前からずっと待ち望んでいました。無音アプリを使えばカメラ撮影は無音にできますけど、スクリーンショットってバグでもない限り今まで無音にすることできませんでしたからね。

iPhoneのカメラ撮影音が小さくなった

gori7jb9v9a3388_tp_v

iOS 10.2では、カメラ撮影時のシャッター音も小さくなりました。

ステレオスピーカーを搭載したiPhone 7/7 Plusは、それ以前のモデルと比べる撮影音が大きくなってました。それも結構な大きさなので、シーンによっては撮影しづらいなと感じることも。。

多分、過去のモデルでは気にしてなかった人でもiPhone 7/7 Plusでは気になっているはず。そして同時に、無音カメラアプリの使用者も増えたんじゃないかと思います。

しかしそんな問題も、iOS 10.2へアップデートすれば解消されます!

iPhoneのカメラ撮影音がかなり小さくなりました!スクリーンショットと異なり無音にはなりませんが、以前のものと並べて比較しなくてもわかるぐらい小さくなりました

これぐらいの大きさなら、音が鳴っても全然気になりません!無音カメラアプリを使う機会もいっきに減少するはず。

この通り、iOS10.2は、僕にとって待望のアップデートでした。普段あまり撮影しなくてもメリットはあるはず。アップデートがまだの方は、今すぐダウンロードをおすすめします!

スポンサーリンク
img_3543

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。