【レビュー】iPhone 7で充電器とイヤホンを同時接続!Belkinのアダプターを使ってみた。

この記事をシェアする

img_3594

ヘッドホン端子が廃止されたiPhone 7/7 Plusは、充電しながらイヤホンで音楽を聴くことができません。充電器・イヤホンともに、iPhone 7のLightning(ライトニング)端子へ接続するので、iPhone 7では物理的に不可能なんです。

以前にも書きましたが、移動中にちょっと音楽を聴く程度でしたら、充電しながらイヤホンを使う機会は少ないです。実際、僕自身がまさにそうで、充電器とイヤホンを同時に接続したい場面は今のところありません。

参考:iPhone 7/7 Plusのヘッドホン端子廃止は使ってみれば影響なし!

しかし、作業中のBGMなど長時間イヤホンを使う人なら、iPhone 7の充電が必要になることもあることもあるはずです。

今回紹介するBelkin(ベルキン)の「Lightning Audio + Charge RockStar」は、まさにそんな問題を解消するための便利なアダプーです!

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

Belkinの充電しながらイヤホンが使える二股アダプター

img_3225

Belkinの「Lightning Audio + Charge RockStar」はオーディオ+チャージという名前の通り、iPhone 7/7 Plusで充電しながらイヤホンを使うためのアダプターです。

img_3228
開梱すると、中にはアダプターの他に説明書が入っています。

img_3232
イラストにもあるように、Belkinの「Lightning Audio + Charge RockStar」は、「充電器+充電器」や「イヤホン+イヤホン」という使い方はできません。

img_3583
アダプターの先端にはもちろんライトニングコネクタ。

img_3582
反対側にはLightningコネクタの接続端子が2口。

画像の通り、アダプターには接続端子(メス)が2つ付いています。ここに充電器とイヤホンをそれぞれ繋ぎ、iPhone 7でも充電しながらイヤホンで音楽を聴くことができるようになるわけです。

iPhone 7に充電器とイヤホンを同時接続してみる!

img_3580

ということでさっそく、充電器とイヤホンを接続してみます。(今回は電源アダプター代わりにMacBook Airを接続)

img_3581
アダプターの全長はiPhone 7より指1本分ぐらい短いぐらいです。

img_3585
まずはiPhone 7へ接続。

img_3586
そして反対側へ充電器とイヤホンを接続。

2口あるLightning端子には、どちらにイヤホン/充電器を繋いでもokです。

接続完了しました。こんな感じにBelkinのアダプター経由で接続すれば、iPhone 7でも充電しながらイヤホンで音楽を聴くことができます!

img_3594

接続前は、iPhone 7周辺がごちゃごちゃするんじゃないか?という懸念もありましたが、Belkinのアダプターへ接続するケーブルをこのようにまとめておけば、アダプターに2本ケーブルを繋いでもあまりごちゃごちゃしません。

あ、ちなみにMacBook Airとの接続に使っているLightningケーブルは、Ankerの「PowerLine Lightning」です。このケーブルは端子部分がしっかりしているうえ、付属の結束バンドが使いやすくてお気に入り。

参考:iPhone用に断線しにくいケーブル探しているなら、Ankerの「PowerLine Lightning 」がおすすめ!

コンパクトで使いやすい。

今回iPhone 7へ充電器(MacBook Air)とイヤホンを同時接続してみましたが、Belkinの「Lightning Audio + Charge RockStar」が思っていたよりもコンパクトで軽かったため使い勝手はいいなと感じました。

このサイズなら、Lightningケーブルなどと一緒に持ち歩いても全然邪魔になりません!

ただ、はじめにも書いた通り、そもそも僕は充電しながらイヤホンで音楽を聴く場面がないので、今のところ使用頻度は低いです。(でも毎日持ち歩いています)

参考:iPhone 7/7 Plusのヘッドホン端子廃止は使ってみれば影響なし!

しかし、iPhoneで音楽を聴きながら作業するような人にとっては、このアダプターは必須アクセサリとなるはずです!

今後のiPhoneもヘッドホン端子は非搭載でしょうし、Belkinの「Lightning Audio + Charge RockStar」はしばらく需要ありそうです。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280