箱根に行ったら泊まりたい!おすすめ温泉旅館7選

この記事をシェアする

IMG_2459

国内でも有数の観光地である箱根には、温泉があちこちに点在しています。今では箱根二十湯と称されるほどの温泉があり、その特徴も場所によって様々です。

そこで今回は、箱根二十湯から7つ、箱根に行ったら泊まりたいおすすめの温泉宿をエリア別にピックアップしました。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

【塔ノ沢】金乃竹 塔ノ澤

tonosawa
via 金乃竹 塔ノ澤

まずは塔ノ沢温泉より、金乃竹 塔ノ澤です。

page11-4
via 金乃竹 塔ノ澤

金乃竹 塔ノ澤は全客室源泉かけ流しの温泉宿。自家源泉100%かけ流しの温泉を、客室露天風呂や1階大浴場にて楽しむことができます。泉質はアルカリ性単純温泉で、美肌効果や疲労回復効果に期待。

tonosawa3
via 金乃竹 塔ノ澤

歴史ある箱根塔ノ沢にある金乃竹、中々しゃれた清潔なホテル旅館でした。スタッフの皆さんにも充分心くばりをしていただきました。部屋のすぐそばに桜の大木が三本、ちょうど満開でした。それを見ながら露天風呂に大の字になりしみじみと生きてる喜びを感じ至福の時を過ごしました。

お部屋もお風呂も料理も全て最高でした!
コンセプト的に仕切りが取り払われている為、基本トイレ以外は丸見えです。夫婦旅行では気にならないですが、友達旅行にはどうかな?と思ったのですが、結果更に壁がなくなって打ち解けたような気がします。
シャワーブースだけ曇りガラスだったら嬉しいです。

駅からは少々離れているため、箱根湯本駅からは箱根湯本環境協会が運行するシャトルバスで向かいます。

page12-8
via 金乃竹 塔ノ澤

金乃竹 塔ノ澤はCコースで、運賃は片道一律100円です。バシャトルバスの最新の情報はコチラでご確認ください。

金乃竹 塔ノ澤のその他詳細はコチラでご確認ください。

【宮ノ下】真奈邸 箱根

hanaougi2
via 真奈邸 箱根

宮ノ下からは真奈邸 箱根をおすすめ。

hanaougi1
via 真奈邸 箱根

塩化物泉の自家源泉かけ流しの温泉は、大浴場や3つの貸し切り風呂(牡丹、瑠璃、煤竹)にて入ることができます。

manatei3
via 真奈邸 箱根

とにかく、半露天の部屋風呂が最高!大浴場、貸し切り風呂も利用しましたが、部屋風呂のお湯が柔らかく、檜の香りがして、肌がツルツルに。外には緑が沢山あるし、川の流れる音が聞こえて、マイナスイオンもあり、心身共に癒されました。

温泉は貸切風呂が3つあり、他の方を気にせずゆっくり入ることが出来ました。
最寄駅からは離れていますが、お電話すれば迎えに来ていただけますので、不便さはありませんでした。

アクセスは箱根登山鉄道の小涌谷駅から徒歩8分、もしくは箱根湯本駅から箱根登山バスで蛇骨野バス停まで行き徒歩1分の距離。

真奈邸 箱根のその他詳細はコチラでご確認ください。

【小涌谷】三河屋旅館

hakone-mikawaya
via 三河屋旅館

大涌谷からは月梅館・松竹館・霞館・鳳来別館の4つからなる三河屋旅館をおすすめ。

hakone-mikawaya2
via じゃらん

明治から受け継ぐ自家源泉かけ流しの単純温泉を、唐傘天井の明治風呂や大浴場で楽しめます。またお部屋によっては源泉かけ流しの内風呂もあります。

image3_600_450
via 三河屋旅館

旅館自体は歴史を感じさせるような荘厳な立派さがありました。温泉は個人的に室内式の小さい浴槽タイプが気に入りました。

明治時代にできた旅館でスタンダードの部屋は新館になりますが、木造の家屋も残っています。浴室やラウンジなどはレトロな古いものが残っており落ち着いた旅館です。

場所は小涌谷駅になりますが、箱根湯本駅から箱根登山バスに乗車し蓬莱園バス停で下車すれば目の前にあるのでスムーズです。

小涌谷温泉 三河屋旅館に関する詳細は、コチラをご確認ください。

【強羅】桐谷 箱根荘

kiritani4
via 桐谷 箱根荘

強羅からは以前にコチラでも紹介した桐谷 箱根荘をおすすめします。

kiritani-hakoneso1
via 桐谷 箱根荘

かけ流しの源泉は硫酸塩泉。白く濁った強い酸性の天然温泉は美人の湯と評判とのこと。4つの湯処、6つの湯船を楽しむことができます。

kiritani3
via 桐谷 箱根荘

強羅特有温泉の硫酸塩泉で、湯本温泉等の温泉色が透明では無く、薄/濃青色(内湯と露天風呂も)で湯の花もあり満足でした

部屋も綺麗に清掃されてましたし、温泉も部屋の数多く、泉質も硫黄の良い匂いがして、大満足でした。

最寄駅は箱根登山ケーブルカー公園上駅、そこから歩いて5分の距離です。駅の反対側には観光スポット箱根強羅公園がありますね。

桐谷 箱根荘に関する詳細はコチラをご確認ください。

【早雲山】強羅 花扇

gorahanaougi5
via 強羅 花扇

早雲山では強羅 花扇をおすすめします。

gorahanaougi4
via 強羅 花扇

100%源泉かけ流しの泉質は箱根でも珍しい重曹泉の泉質を持つそうで、動脈硬化、切り傷、火傷、慢性皮膚病などへの効能が期待できます。

gorahanaougi3
via 強羅 花扇

部屋の温泉、大浴場、早雲閣の大浴場と色々楽しめます。 また何と言っても、夕飯の飛騨牛が美味しすぎました。 簡単に泊まれるお値段ではないですが、またぜひ利用したいです。

お部屋は清潔感があって、とっても広く、トイレも独立してるし、最高の全自動ウォシュレット、照明は人感センサーで何もしなくても明るくなります♪
お風呂の手前に独立したシャワールームがあって、これなら体をちゃんと洗って、ある程度暖まってから露天風呂に入れるので、たとえ外が寒くても問題ありません。ほかにも色々良いところたくさんあります。

箱根登山ケーブルカー早雲山駅より徒歩1分という立地の強羅 花扇。早雲山駅といえば箱根ロープウェイがありますので、乗ろうと思っているならとても便利な場所。

強羅 花扇に関する詳細はコチラをご確認ください。

【芦ノ湖】和心亭 豊月

hougetu
via 一休

芦ノ湖からは和心亭 豊月をおすすめ。箱根の芦ノ湖を見下ろせる高台にある豊月は、芦ノ湖を中心とする箱根の自然を眺めながらくつろぐことができます。

hakone-hougetu1
via 豊月

お風呂は、単純硫黄温泉を露天風呂や内風呂で楽しむことができます。露天風呂には岩風呂と檜風呂があり、月ごとに男女を入替えているそうです。

hougetu3
via 豊月

お部屋からの眺望はとても美しい絵画のようでした。スタッフ様は全員気持ちの良いサービスをしていただきました。箱根の最高に素晴らしい温泉・料理旅館でございます。

芦ノ湖を下に見る高台にあり、部屋からの眺めはとてもよかった。とにかく静か。ゆっくりできました。 個室での食事もまずまず。ただ、品数が多すぎて後半はちょっと食べ疲れるほど。 温泉は透明な硫黄泉、とてもいい温泉でしたが、お風呂のフロアーにはエレベーターが無いため、年寄りにはちょっと…

豊月は箱根湯本駅から箱根登山バスで元箱根バス停まで行きます。そこからは電話すれば送迎にきてくれます。

和心亭 豊月に関する詳細はコチラをご確認ください。

【箱根湯本】花紋

最後に箱根湯本周辺の温泉宿から、花紋をおすすめします。

IMG_2459

自家源泉かけ流しの温泉宿である花紋の大浴場は、全10種様々な温泉を楽しむことができます。大浴場・うたせ湯・寝湯・洞窟風呂・つぼ風呂など趣異なる温泉がたくさん。

kamon
via 箱根 花紋

泉質は塩化物泉・硫酸塩泉。効能は肩こり・冷え性・動脈など。

箱根湯本駅までリムジンでお出迎え!旦那さんはビックリして緊張してしまいました笑。
宿に着いてから最後の見送りまで同じ方がお世話をしてくださり、とても良かったです。
部屋も広くお風呂もキレイで、大阪や東京で疲れた体を癒してくれ、一気に「ハネムーン感」を感じることができました。

評判通り気配りが行き届いた宿でした。客室は17部屋しかなく宿全体は大変落ち着いて静か、お風呂も露天風呂を含め宿泊人数に比べ大変広く、楽しめ充実していました。個室露天風呂は夕食後の夜に利用しましたが、幻想的な雰囲気でお湯につかる事ができました。当然、リラックスでき、疲れが取れました。

kamon2
via 箱根 花紋

箱根 花紋は箱根湯本駅から宿泊の場合は専用の送迎車で約5分ほど。箱根湯本駅まできてくれます。日帰り利用でしたら箱根湯本観光協会が運行するシャトルバスのBコースで行けます。運賃は片道一律100円です。

箱根湯本駅から近いので都心からのアクセスがいいですね。

箱根 花紋に関する詳細はコチラをご確認ください。

まとめ

箱根に行ったら泊まりたいおすすめの温泉旅館をご紹介しました。

繰り返しになりますが、箱根は「箱根二十湯」と称されるほどの温泉があり、それが各地に点在しています。またそれら温泉も、場所によってそれぞれ特長が異なります。

僕自身、お気に入りの温泉旅館を見つけるとリピートしがちなんですが、同じ箱根でも別の温泉旅館に泊まり、いつもと違った温泉に入るのもまた楽しいと思います。

また箱根は、都内などから日帰りで行ける距離です。

宿泊する時間がなくても、上記のなかには日帰り温泉可能な旅館もありますので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280