【iOS 10】Safariで開いている複数のタブをまとめて閉じる方法。

この記事をシェアする

ios

iOS 10では、Safari(サファリ)で開いている複数のタブをまとめて閉じることができるようになりました。iPhoneなどでネットサーフィンしてタブが増えてしまった際は、以下の方法でまとめて閉じてしまいましょう。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

Safariで開いている複数のタブをまとめて閉じる

ios10
Safariで複数のタブをまとめて閉じたい時は、右下のタブアイコンを長押しします。長押しすると「●個のタブを閉じる」と表示されるのでタップしてください。これで表示していたタブ全て閉じることができます。

ちなみに上の画像の場合は、45個ものタブを開いていたことになります。iOS 10はタブを無制限に開くことができるようになったので、こうして閉じなければ増えるばかりです。

ios102
Safariのタブ切り替え画面を表示中に完了ボタンを長押ししても、複数タブをまとめて閉じることができます。

とてもスムーズに閉じることができます。

誤って閉じてしまったタブを再表示したいときは

ios103
Safariでタブを閉じている時に、間違って必要なタブを閉じてしまったら、タブ切り替え画面で画面下の「+」アイコンを長押しすると、最近閉じたタブを表示することができます。

再表示したいタブが一覧内にあればタップしましょう。そのページを再表示することができます。もしこの一覧に求めていたタブ(ページ)がなければ、ブックマーク内の履歴からご確認ください。

ios104
ブックマーク内の履歴から過去に閲覧していたページを再表示することができます。

iOS 10になり今までのように1つずつ閉じる必要がなくなって、タブ管理がスムーズになりました。頻繁に行う必要はないですが、タブが増えてきたなと感じたらたまに行ってあげるといいと思います。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280