Amazonの「Kindle Unlimited」で30日間の無料お試し期間終了後に自動更新させない方法。

この記事をシェアする

スクリーンショット 2016-08-07 10.27.222

8月3日より日本でも開始した、AmazonのKindle本読み放題サービス「Kindle Unlimited」。小説・雑誌・コミックなど様々なKindle本が読み放題になる便利なサービスですが、利用開始後30日間を経過すると会員登録が自動的に更新され月額980円が発生します。予め自動更新させないようにすることができるので、継続利用しない場合には要チェックです。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280

「Kindle Unlimited」の30日間の無料お試し期間終了後に自動更新させない方法

AmazonのKindle読み放題サービス「Kindle Unlimited」を利用すると、利用開始後30日間は無料で利用できるお試し期間があります(2016年8月現在)。ただし30日間の無料お試し期間が終了すると、会員登録は自動的に更新されるので、以後月額980円が発生します。

多くのKindle本が読み放題なので会員登録を継続するメリットは十分にあると感じていますが、なかには有料なら利用しない人も多いのではないかと思います。事前に設定しておけば自動更新されずに、お試し期間終了後に終了することができるので今のうちに設定しておくことをおすすめします。

操作手順

スクリーンショット 2016-08-07 10.26.344
まずはAmazonトップページから、アカウントサービスメニュー内の「お客様のKindle Unlimited」を表示します。

スクリーンショット 2016-08-07 10.27.044
「お客様のKindle Unlimited」が表示されます。メンバーシップを管理に「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」という項目があるのでクリック。

スクリーンショット 2016-08-07 10.27.222
続いて「メンバーシップを終了してもよろしいですか?」という画面が表示されます。現在30日間の無料お試し期間中であれば、このお試し期間が何月何日までなのか表示されているはずです。

お試し期間終了後に自動継続させたくない場合は、ここで「メンバーシップを◯◯/◯◯に終了」を選択します。

スクリーンショット 2016-08-07 10.27.499
先ほどと同じ画面に戻りますが、メンバーシップを管理というところの表示が変わっているはずです。「Kindle Unlimited」の30日間の無料お試し期間と、終了後には自動的に利用終了になる旨が表示されます。

いつでも変更可能なので、とりあえず設定しておく

自動更新に関する設定は、一度変更した後も同じ操作で再び変更することができます。そのため現時点で継続利用するか迷っている場合には、とりあえず自動的に終了するよう設定しておくといいと思います。もしそのまま無料期間が終了しても、利用したくなったらあらためて会員登録すればいいので。

まずは「お客様のKindle Unlimited」から今の登録状況を確認し、自動継続になっているようでしたら変更しておきましょう。

なお、すでに継続利用を決めている場合には、もともと自動的に継続するようになっているので何も設定変更する必要ありません。月額980円で様々なKindle本が読み放題と、僕はお得に感じているので継続する予定です。

スポンサーリンク
Google AdSense 336×280