ドッグランやプールを日帰りでも楽しめる!「小谷流の里 ドギーズアイランド」は素晴なペットリゾート。

IMG_2572

千葉県八街市にある「小谷流(こやる)の里 ドギーズアイランド」は、ドッグラン・プール・レストラン・ホテルを楽しめるペットリゾート。愛犬と素敵な1日を過ごすことができる、とても素敵な施設です。

スポンサーリンク

愛犬と楽しむドッグリゾート

小谷流の里ドギーズアイランドは千葉の自然に囲まれたドッグリゾートです。「第2のふる里づくり」をテーマにした「小谷流(こやる)の里プロジェクト」の先駆けとして、2015年春にオープンしたそうです。

場所は千葉県八街市(やちまたし)。

小谷流の里プロジェクトは現在進行形ということもあり、敷地内には新しいホテルが建ったりドッグランが整備されたりなど、日々改良されていってます。

IMG_25266
日帰りでドッグランやプールを利用する場合も、宿泊の場合も、到着したらまずは敷地内入口側にあるインフォメーションセンターへ行きましょう。

駐車場のすぐ近くにもドッグランがあるので、到着後そのままドッグランへ入りそうになりましたが、まずは受付を。

小型犬用、中・大型犬用、貸切ドッグラン

小谷流の里ドギーズアイランドのドッグランは、小型犬用、中・大型犬用、全犬種用、そして貸切ドッグランと3種類のドッグランがあります。

公式HPにも記載がありますが、小谷流の里ドギーズアイランドのドッグランは犬のサイズによって使用できるドッグランが異なります。

ドギーズアイランド内全てのドッグランをまわりましたが、全て天然芝生です!しかも全面綺麗に手入れされていて、とても良かったです。

小型犬用ドッグラン

IMG_2572
小型犬用ドッグランです。木で作られたベンチの他、テント式カバナや椅子も多く設置されています。日差しが強い日に訪れましたけど、木やテント式カバナによる日陰がたくさんあって過ごしやすいです。小型犬用とはいえ敷地は広く、たくさんの犬がいても狭さを感じることはまずないでしょう

中・大型犬用ドッグラン

IMG_2556
こちらは中・大型犬用ドッグランです。公式HPには載っていないのでここは仮設だと思いますが、とても広くて、そして仮設とは思えないほど綺麗に管理されています。仮設のためか小型犬用ようなテント式カバナや椅子はありませんでしたが、木で作られたベンチは数ヶ所設置されています。

追記:中・大型犬用ドッグランの改修工事も終了し、利用できるようになりました!後述しますが屋根やじゃぶじゃぶ池などが新設されたそうです!

貸切ドッグラン

貸切ドッグランは本来3ヶ所あり、いずれも日帰り利用料とは別料金です。ただこの日は一般開放されていたので、どちらも追加料金無しで利用できました。

IMG_2533 IMG_2535

それぞれ広さが異なります。1つ目の画像のほうは狭めでしたが、それでも大型犬が走りまわれる広さはありました。

その他ドッグラン施設

IMG_2536
こちらは改修工事中で利用不可の、中・大型犬用ドッグランです。穴が掘られていましたが、中・大型犬用プールでも作っているのでしょうか!?今後の楽しみですね。

改修工事も終了し、中・大型犬用ドッグランも再び利用できるようになっています。

スプリンクラーで芝生へ水やりをしていたりと、きちんと手入れをしている様子はここでも感じました。

IMG_2558
ドッグランの入口には、「ワンちゃん専用飲料水」やゴミ箱が設置されているので安心です。

ドッグプール・じゃぶじゃぶ池で水遊び

小谷流の里ドギーズアイランドには現在、ドッグプールとじゃぶじゃぶ池の2ヶ所、愛犬と水遊びできる施設があります。どちらも水深が浅めなので、小型犬や水遊びが初めてでも楽しめると思います

ドッグプール

IMG_25622
こちらはインフォメーションセンターのすぐ隣にあるドッグプールです。広さは13m×6mで、水深15〜30cmのプールです。中心部に行くほど深くなりますが、それでも水深30cmなので犬と一緒に入って歩きまわれます。

小型犬でも両サイドであれば歩ける深さで、泳ぎの練習は中心部でできますね。中・大型犬だとさすがに泳ぎの練習はできませんが、その分歩き(走り)まわって遊べます

IMG_2561
プールサイドにはベンチやタオルが用意されています。水遊びに疲れたら座って休憩できるので良かったです。

じゃぶじゃぶ池

IMG_2539
小型犬用ドッグランの隣には、じゃぶじゃぶ池があります。こちらもさらに水深が浅く、名前のとおりじゃぶじゃぶ水遊びできる池です。

飼い主は中央の石の上を歩きながら池を渡ることもできるので、靴のままでも平気です!

現状、中・大型犬だと泳げるプールがないので、改修工事によって新たに作られるといいですね。

追記:中・大型犬用ドッグランの改修工事が終了し、期待通り中・大型犬向けのプール(じゃぶじゃぶ池)ができました。

doggysisland03221

中型~大型犬専用ドッグランの中にある、自然の地形を模したプールは、上池と下池の2つがクリークでつながった、これまでにない水のパラダイス。大型犬でも思いっきり水遊びを楽しめます。(最大水深は80cm)

一番深いところで80cmもあるので、小型犬用のプールと違い結構深い。これで中・大型犬も泳ぎを楽しめるように。

フォレストウォークで森林浴を楽しみながら愛犬と散歩

doggysisland0322

小谷流の里ドギーズアイランドの散歩は、フォレストウォークのコースが最適です!千葉バーディクラブという併設されているゴルフ場方面までぐるっと1周散歩できるコースがあります。

また今後はさらに散歩コースが追加される予定や、コース途中の小高い丘にはカフェがオープンする予定もあり、今後ますます充実していく予感!

全店愛犬と一緒に食事を楽しめるレストラン

小谷流の里ドギーズアイランドのレストランは、全店愛犬を連れて食事を楽しむことができます。

IMG_2521
この日僕が利用したのは「小谷流ベーカリー」。ベーカリー・カフェ・ケーキショップの3つを兼ね備えたパン屋さんです。千葉県産の小麦粉と、地元八街市の素材を採り入れたオリジナリティ溢れるパンが約50種類並んでいるそうです。

IMG_25555
愛犬連れの場合はテラス席へ。

IMG_2549
シーフードセットのメイン料理。

IMG_2547
セット料理を注文すると、店内に用意されている小谷流ベーカリーのパンが食べ放題。

IMG_2548
グリーンカレーは具だくさんでボリュームがありました。

どれもおいしくて満足です。

小谷流の里ドギーズアイランドのホテル

この日は利用しませんでしたが、小谷流の里ドギーズアイランドには2016年7月現在、3つ宿泊施設があります。

ラグナテラス

IMG_2578

ラグナテラスは、水辺に佇む10棟のヴィラです。愛犬専用プール付きの「ドッグスイート」と、家族用プライベートプール付きの「エグゼクティブスイート」の2種類から選ぶことができるそうです。

ウォーターフォール

IMG_2546

ウォーターフォールは、ゆとりあるテラスとジャグジーを全室に設けたリゾートホテルです。広さの異なる「スタンダードルーム」「ラグジュアリールーム」の2種類の部屋があるそうです。

フォレストステージ

IMG_2576

フォレストステージは、メゾネットタイプの宿泊施設です。1棟に4室ずつ、それぞれ2階建ての作りになっています。

テラスやジャグジーはもちろん、琉球畳の和室まであるのが特長ですね。

どのホテルも良さそうで、次は宿泊してみようかと思いました。また近日新しいホテルもオープン予定だそうで、そちらも楽しみです。

[追記]ドッグランに隣接する宿泊施設ヴィラファーストもオープンしました。ドッグランやプールがすぐ近くなので、アクティブに遊びたい方へおすすめのホテルです。

まとめ。とても素敵なドッグリゾートでした。

広大な敷地に敷地に作られた小谷流の里ドギーズアイランドは、愛犬と1日満喫できる素敵なドッグリゾートでした。一つ一つの施設が綺麗に手入れされていて、とても良かったです。

しかも料金設定も安いです!この値段で1日中遊べます。

平日:
・大人:¥800
・子供:¥300
・愛犬:¥600(2頭目以降1頭につき¥400)
土日祝:
・大人:¥1,000
・子供:¥450
・愛犬:¥800(2頭目以降1頭につき¥500)

小谷流の里ドギーズアイランドには、ラグナテラス、ウォーターフォール、フォレストステージ、ヴィラファーストの4タイプの宿泊施設があります。お好みの宿泊施設・プランを探し、お楽しみください!

ドギーズアイランドの宿泊プランを探す

他にもセレクトショップや動物ふれあい広場までありますよ。

IMG_2530 IMG_2575

小谷流の里ドギーズアイランドは、愛犬と遊べる場所やペット連れokのホテルをお探しの方には、是非訪れて頂きたいと思える素敵な場所でした。

日帰りでも十分に満喫できましたし、次は泊まりで利用してみたいです。

小谷流の里 ドギーズアイランドへ行くならこちらもチェック!

スポンサーリンク
IMG_2572

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。